大阪の風俗(キタ)

大阪は言わずと知れた西日本イチの大都市ですから、繁華街と言われるエリアもたくさんあります。有名な所で言うなら、梅田、難波、日本橋辺りが挙げられますが、それだけではありません。他にも風俗店やキャバクラ等がひしめくエリアがたくさんあります。今回はそんな場所を紹介していきます。

梅田の風俗

大阪風俗キタ

まずは大阪の中心的繁華街とも言える梅田。この界隈だけでデリヘル・ホテヘルを含めると100軒以上もの風俗店があると言われています。大阪駅は日本国内でも乗降者数で第三位に入っており、非常に多くの人の往来がある駅です。駅の東側・南側を中心に繁華街が広がり、週末の夜などは朝まで賑やかな状態が続いています。もちろん梅田界隈にはキャバクラ、ピンサロ、オッパイパブ、イメクラといったお店も充分に揃っていますので、思う存分に楽しみましょう。

十三・京橋

大阪駅から近い場所で風俗街として挙げられるのは、十三、新大阪、京橋、尼崎辺りです。尼崎は兵庫県ですが、梅田からなら電車で15分ほどです。十三、新大阪も大阪駅から基本的に10分前後で移動できる場所ばかりです。大阪の風俗はデリヘルが基本なので、まずはエリアに出張可能なデリヘル店を探しましょう。案内所があればもちろん活用すべきだと思います。

梅田エリア(大阪キタエリア)の風俗の特徴としては、多種多様な風俗嬢が集まっているという事。若いギャル系、お嬢様系、人妻系、SM系など、ジャンルに特化したお店が多いというのが特徴です。ホテヘルが多いこのエリアは受付所が雑居ビルの中だったりするのであまり目立ちません。きちんと下調べをしてから遊ぶ事が大切でしょう。